素敵な歴史地区シエーナ

 

Photo by Cristina Gottardi on Unsplash

トスカーナ州の中部にある都市シエーナ (Siena) 。

旧市街は「シエーナ歴史地区」として世界遺産に登録されています。

 

私がここを訪れたのは数年前の11月です。

フィレンツェから電車で来て、ここからバスに乗ってキアンティ地方にある農家に向かいました。

銀行を辞めてトスカーナのオリーブ農家で収穫を手伝った話

 

そのバスを待つ間に時間があったので、この素敵な街を散歩しました。

都市中心部で、なんとなく道を歩いているとたいてい大聖堂に行き着くのがイタリア。

 

シエーナにもやはり美しい大聖堂があり、真ん中のてっぺんの天使像が晴れ渡った空に羽を広げていました。

 

大聖堂

 

 

大聖堂のすぐ近くには、パーリオ(歴史的な競馬)で有名なカンポ広場(Piazza del Campo)があります。

カンポ広場

扇状に広がる広場で、扇でいう付け根に向かって傾斜していて、パーリオの時はここに砂を撒いて馬場を作るそうです。

とても広々としていて、天気も良かったので多くの人がここで座って日向ぼっこを楽しんでいました。

 

 

ガイアの泉

広場にはこの「ガイアの泉」が水を湛えています。

 

大聖堂といいこの泉といい、とにかく彫刻が美しい。

いくらでも眺めていられました。


 

大聖堂の裏の階段

 

 そして私が気に入ったポイントがもう一つ。

 

 大聖堂裏に、下へ降りる階段があったのですが、このマーブル模様といい色合いといい、私のツボでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シエーナを回ったのは短時間でしたが、とても歩きやすくて気持ちの良い街でした。

 

フィレンツェから簡単に電車で行けるので、イタリア観光の際に時間があればぜひ訪れてみてください。

 

 

コメント